すっぽんもろみ酢 痩せた

すっぽんもろみ酢 痩せた

すっぽんもろみ酢 痩せた

 

 

便が固く、3日〜7日排便がない事が多いです。

 

排便コントロールのため、下剤を毎日服用しています

 

が、あまり効果がないです。

 

自分で出来る事はないかと色々調べて、

 

今は毎朝必ずバナナやヨーグルトを摂取しています

 

また、平日はだいたい3000歩以上歩くようにしています。

 

週に2〜3日は、縄跳びもするようにしています。

 

それでも、便秘は改善されずに困っています。

 

 

 

時には、病院で浣腸や座薬を処方してもらいます。だいたい月に1〜2回程です。

 

切れ痔の薬も使っています。

 

排便時の痛みや膨満感・腹痛。

 

これらの症状はとても辛く耐え難いです。

 

また、他にも持病があるので医療費がかなり高くなり困っています。

 

 

 

毎日、いつ便が出るのか?と心配で、外出も遠出などの予定は中々立てられずにいます。

 

外出時には、トイレの場所をPCで調べています

 

また、膨満感から乗り物に乗ると必ず乗り物酔いをしてしまい嘔吐して動けなくなります。

 

旅行等はもっての外なので、家族にはとても迷惑をかけていると思います。

 

 

 

外出時のトイレの不安と医療費や食費がもう少し安くなると、家族に迷惑がかからなくなるので、気持ち的には少し楽になるかな…と思っています。

腹痛時は、腹部をのの字マッサージ。

 

 

排便コントロールのため、通院し薬を処方してもらう。

 

毎朝、ヨーグルト・バナナを摂取する。

 

ウォーキング平日3000歩以上を目安に歩く。

 

週2〜3日は、必ず縄跳びをする。

 

毎日起床時・就眠時・入浴時には、必ず腹部を『のの字』マッサージする

 

腹部膨満感・腹痛時には、温罨法を行う。

 

不安に対応できるよう外出の際は、必ずトイレの場所を調べておく。

 

便秘時には極力外出を控える。乗り物に乗る時間が短くて済むようなプランを考えておく。

 

冠婚葬祭などでやむなく外出・外泊する場合は、事前に浣腸や座薬にて排便しておく。

 

外泊時には、あまり食べ物を摂取しないように心掛ける

 

できるだけ乗り物に乗らないで行けるプランを考える。

 

外出・外泊時に対応できるように、ホッカイロ(貼れるタイプ)を真夏でも鞄に入れておく。

 

痔に良いとの事なので、なるべくシャワーでなく湯船につかるようにする。

 

体を冷やさないように着込む。

 

夏でも、ストール等を持ち歩く。